TOP >> リバーアクティビティー
Contents 目次
木曽川(愛知・岐阜)
長良川(岐阜)
中山七里(岐阜)
飛水峡(岐阜)
長良川キャンプ&ラフト
木曽川(愛知・岐阜)
木曽川(愛知・岐阜)
木曽川(愛知・岐阜)
長良川・相戸(岐阜)
長良川・苅安(岐阜)
アドベンチャーキャンプ
ちびっこアドベンチャー
ウインターキャンプ
集合場所・交通
スタイル・もちもの
 川を使ったアクティビティは色々ありますがYHAで行っているものを紹介します。

 ラフティングとは、川下り用の大型インフレータブルボート(通称/ゴムボート)に乗って激流を下るダイナミックなスポーツです。大きさは、4人から14人用まで様々で色々なタイプがあります。
 激流を水しぶきを浴びながらすり抜ける爽快感… 『アッ』という間に川の中に落ちたりするので、緊張感や興奮が… また、穏やかな流れの所では、ヤマセミなど野鳥や魚たちが泳いでいます。
 カナダやアメリカ、ニュージーランド・オーストラリアなど世界中で盛んに行われているリバーラフティングも、ここ数年で日本国内にも爆発的に広まり、今では、日本国内約50の河川で約100社が体験ツアーを開催しています。
 YHAラフティングでは、長良川・木曽川水系で開催しています。


 リバーブギ まだ、泳ぎたりない?そんなあなたには「リバーブギ」しかありません。
 リバーブギは、川用のボディーボードにフィン(足ヒレ)をつけて川をボードに乗って下るスポーツです。
 YHAでは、木曽川・日本ラインを下ってしまおう!というわけです。いくつかのホワイトウォーターで、サーフィンにも挑戦。もちろん川を熟知したリバーガイドがサポートしますので安心して RIVER  SURFING  を楽しんでください。


 通称ダッキーと呼ばれるインフレータブルカヤックは、ラフトのカヤック版。
 1人から4人用まであり、カヤックの自由な操作性と、ラフトの安全性を兼ね備えた一品。ラフトに比べ目線が低くなり、かなりスリルがありますが、初めてでも、少し練習すれば川を下ることが出来ます。YHAでは、木曽川を下ります。


 車のタイヤのチューブを使って、飛び込んだり乗ってプカプカ浮かびながら川を下ったりして遊ぶ。
 1人で下るのも面白いが、たまにはみんなで、つながってムカデになったりすると面白い。
 飛び込みは、あまり高いとケガをするので、ほどほどに。
 また、チューブをつないでパドルで漕げば、チュウブカヤックにもなる。
 市販の浮き輪と同じことをするが、やはり川で遊ぶには、衝撃と破れにくいタイヤのチューブがいちばんいい。


 シャワークライミング&キャニオニングは、源流に近い渓谷でのスポーツ。
 シャワークライミングは、渓谷の沢登りを、川の水の中に入り上ることでライフジャケットやヘルメット、ウエットスーツなどの装備を着けることにより、滝の水しぶきを浴びながら登ったり、深い淵は泳ぎながら上る源流部に近いので、水はとてもきれい。
 キャニオニングは、渓谷を下るスポーツ。断崖絶壁の渓谷も岩肌を登ったり下ったりするのは、大変なのだか、川の中を流れに任せて下るのは簡単。しかし、時には滝が行く手を阻んだりする。大自然が作ったウォーターシュライダーなど天然遊園地がいっぱい。
 ただし、源流部に近いため夕立など、ちょとした豪雨でも水かさが一気に増し危険なので、安心できるガイドと一緒に行くことをお勧めします。

e-mail : info@yha.gr.jp

Copyright(C) 1996-2005 YHA   All Rights Reserved