TOP >> ラフティング >>中山七里ラフティング
Contents 目次
木曽川(愛知・岐阜)
長良川(岐阜)
中山七里(岐阜)
飛水峡(岐阜)
長良川キャンプ&ラフト
木曽川(愛知・岐阜)
木曽川(愛知・岐阜)
木曽川(愛知・岐阜)
長良川・相戸(岐阜)
長良川・苅安(岐阜)
アドベンチャーキャンプ
ちびっこアドベンチャー
ウインターキャンプ
集合場所・交通
スタイル・もちもの


  中山七里コース(飛騨川ラフティング)は、下呂から飛騨川ヤナ跡までの8Kmを下ります。
 木曽川水系「飛騨川」の岐阜県益田郡辺りを「益田(ました)川」と呼び、平行して走る街道「中仙道」のこの区間は「中山七里」と呼ばれ、昔から難所であり景勝地として知られていました。
 谷あいを流れる益田川のホワイトウォーターは、スラロームコースが多いので、腕の見せ所です。ラフターのパドルワークが合わないと大変、しかし不動岩などスリルあるコースが楽しめます。
 「不動岩の瀬」は難所のひとつ。橋の架け替え工事で昔と違い、流れが弱くなりやさしくなりましたが、まだ不動岩に吸い込まれるように流れています。
 昼食は、途中のつりがね園(予定)で、川魚定食を食べます。
 夏のアユつりシーズンは、川幅が狭いため休みますが、水が特にきれいな新緑の春と、紅葉の秋が一番のシーズンだと思います。ただし、天候・水量・技量・時間によって終了地点が変更になります。
 
 中山七里ラフティング
 
 ○期 日 9月中旬〜10月末まで《予約制》
 ○参加費  16,000 円 (ラフティング装備一式レンタル料、昼食、ガイド料等)
 ○集 合 8時20分までに名鉄犬山遊園駅東口又は8時30分までにYHA木曽川BC
 ○解 散 17時45分頃にYHA木曽川BC又は17時45分頃に名鉄犬山遊園駅
 ○募 集  28人
 ○最少催行人員 5人
 ※ 水量、天候によっては長良川か木曽川に変更または、中止になることもあります。

 

中山七里ラフティング予定表

08:20-
08:30-

11:00-

16:15-

17:45-
17:50-

犬山遊園駅東口集合
木曽川BC集合
   着替・移動
ラフティング開始(下呂)
  中山七里 ラフティング
終了 (飛騨川ヤナ)
  着替・シャワー
木曽川BC解散
犬山遊園駅解散



e-mail : info@yha.gr.jp

Copyright(C) 1996-2005 YHA   All Rights Reserved